観光地紹介

【高知観光スポット紹介】廃校を利用したむろと廃校水族館!!行かないと損!!

こんにちは!!

みなさん高知と聞くと何を想像されますか?

カツオ、桂浜、よさこい。人物で言うと坂本龍馬なんかが挙げられるでしょうか。

しかし住んでいる側からしたら、

何もねえなあこの県…

と思ってしまいます(笑)

「いや、僕が探し切れてへんだけで良いところがいっぱいあるはず!!」

と、いうことで今回から実際に現地に行って写真とかを撮りつつ、

高知のいいところ、観光地や特産品についての記事を書いていきたいと思います!!

記念すべき第一回目は高知県室戸市にある、

むろと廃校水族館

の紹介記事を書こうと思います!!

以前にも行ったことがあるのですが、その時よりさらに進化しているとのことなので、もう一回行ってみる事にしました!!

それではどうぞ!!

むろと廃校水族館ウェブサイトはコチラ

むろと廃校水族館公式Twitterはコチラ(ツイートが面白いのでフォローをおススメします!!)

1.アクセス
2.廃校水族館紹介
3.最後に



 

1.アクセス

まず県外から来られる方に申し上げたいのが、

高知観光は車必須です!!

冗談とかではなくガチで書いています。

なぜかというと…

電車の本数がめがっさ少ないからです!!

たとえば今回の記事タイトルの廃校水族館に高知駅から最寄り駅の(全く最寄ってませんが)奈半利(なはり)駅に正午出発で検索すると…

場所にもよりますが、高知で一番大きい高知駅で各方面に1時間に1~2本電車が出るかな?って感じなのでもし一本電車を逃すと1時間待ちというのもザラです。(私も一度経験がありますが結構辛いです…)しかも着いてからバスやタクシーで移動しないといけませんしね。

なので高知への旅行を検討されている方は、旅行の計画を立てると共に、

レンタカー会社へ連絡しておくとよいでしょう!!

というわけで前置きが長くなりましたが、今回の廃校水族館へは私の車で行きました。

今回は高知の空の玄関口である高知龍馬空港からスタートします!!

廃校水族館住所↓

〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町533-2


(反射で私の手とスマホが映っていますが、ご容赦ください)

カーナビ上では1時間40分と書かれていますが、カーナビは渋滞とかも考慮して時間を計算しているので、そこそこの距離の場合は10分くらい短縮されます。因みに私は1時間半程度で到着しましたのでご参考までに。

あと、古いカーナビだと廃校水族館の住所が表示されない場合があります。その時は「室戸椎名郵便局」か「室戸岬町533主要地」で検索しましょう。

龍馬空港から北進し、国道55線を東進します。

数キロ走るとこのような

看板が見えますので、左折して東部自動車道を走行してください。料金は無料です。

一番最後の出口(確か芸西西IC)を出て左折し後はひたすら東進です。

芸西西ICから道なりに走っていくとこんな↑道路標識が見えてくると思います。

この信号を左折すると阪神のキャンプ地で有名な安芸市営球場に到着します。このルートで廃校水族館に向かうとき阪神のキャンプがやっていたら、野球好きな方は寄ってみるのもいいかもしれません。

ただ廃校水族館を目指すだけならば、ここの信号は直進しちゃいましょう。ここからも数10キロ道なりに進んでください。

永遠に直進し続けてものすごく暗いトンネルを通りこすと、信号が見えてくると思います。(ENEOSが左手にあるはずです)そこを左折。そこから55号線に再び入りしばらく直進すると、左手に廃校水族館の看板が見えてくるはずです。その看板のある角を左折すると…

むろと廃校水族館に到着します!!(もっと引きの絵を撮ればよかった…)

それでは次項では廃校水族館の中身について紹介していきたいと思います!!

 

 

2.廃校水族館紹介

・受付

それではさっさく館内の紹介をさせて頂きます!!

入口から入るとすぐ受付なので、そこで料金を支払います。料金はこんな感じ

高校生以上…600円
小・中学生…300円
小学生未満は無料
室戸市民は特別割引アリ

かなーりリーズナブルだと思います。受付で料金を支払うとむろと廃校水族館オリジナルのシールをもらえます。

裏面はこんな↓感じ

出席のハンコが学校ぽくって良いですね!(笑)

その受付の隣にはぶりクジなるものが。一回1000円でクジを引き(外れなし)、ぶりの人形がもらえます。因みに私は一番小さい人形でした(笑)


(廃校水族館さんの公式ツイッターからお借りしました。)
1等になるとかなり大きいぶりの人形をもらえるそうです。帰りに引いてみるのもいいかもしれませんね。

それでは中の紹介をしていきます!!

・屋外大水槽

屋外のプールをそのまま水槽として利用しています!!

これは撮らねば…と思いプールの周辺をパシャパシャ撮っていると…

ウミガメさんが近くまで寄ってきてくれたので1枚撮らせていただきました。

プールサイドから中の生き物との距離が近いので、こうやって壁を隔てずに生き物を観察できるのも他の水族館と違い、良いんじゃないでしょうか。

・校舎2階

校舎の二階はには大小の水槽、そして手洗い場を改造したタッチプールがあります。

どうやらこちらのタッチプールの生き物は、近隣の漁師さんにいただいたものらしいです。小さいころ沖縄でシュノーケリングをした時に踏んづけて以来、ナマコが苦手な私もタッチしてみました。

グニグニして変な感じでした…(苦笑)

大水槽周りを見ているとエイが端っこの方で口側を見せながら泳いでいたので撮エイ。

鼻の部分が目にも見えて顔に見えますね(o⌒∇⌒o)

その他にもタカアシガニや子ガメなどたくさんの種類の生き物がいました!!

・校舎3階

校舎3階は2階の生き物の展示ではなく標本や書籍などが展示してありました。

 

標本の説明文にスタッフさんの主観らしきものがみられるのもいいですね(イシダイは本当においしいです)

先ほどの標本は廊下に展示してあったものですが、教室内にも展示が。

机の上に置いてあるビンの中に高知県の海岸の砂や、生き物の標本が展示されていました。

 

3.最後に

いかがだったでしょうか?

今回、廃校水族館へは友人と行きました。

今日の廃校水族館をブログ記事にするよと友人に伝えると、

「え?お前のブログゲームブログだろ?」

と言われてしまいました…(笑)

まあ今後もゲームの事は書いていくしゲームブログ名乗ってもいいかなって…(言い訳)

それでは最後に要点だけまとめておきます!!

まとめ
  • 高知県での旅行は車が必須!!
  • 廃校水族館へは高知龍馬空港からおよそ1時間半程度
  • 利用料は高校生以上600円、小中学生300円、小学生未満は無料
  • 楽しめること間違いなし!!

今回はこの辺で失礼したいと思います。

この記事を読んでくださった感想、次はここの記事を書いてほしいなどありましたらTwitter(@siinablog1117)までお願いします!!

ぜひ他の記事も読んでいってください!!

ではでは~

 

ABOUT ME
しいな
高知県在住の19歳。 趣味はゲームや野球観戦、マンガ。 主にゲームのレビューや感想。また、高知の観光スポットなんかも紹介していけたらなと思っています!! ご要望・ご意見ありましたらTwitter→@siinablog1117までお願いします!!