ゲーム

【おススメゲーム紹介】メモリーズオフ イノサンフィーユ(感想とか)

こんにちは!

前回の投稿から少し空いてしまいましたね(;´・ω・)

本業の合間合間にぼちぼち更新していくので今後も見て頂けたら嬉しいです‼

さて今回は私の今までやったおススメゲーム紹介ということで、

恋愛アドベンチャーゲームの金字塔、「メモリーズオフ イノサンフィーユ」

の紹介をしていきたいと思います‼

created by Rinker
5pb.
¥7,580
(2018/11/15 23:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
5pb.
¥5,999
(2018/11/15 23:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

それではどうぞ‼

 




1.メモリーズオフとは?

メモリーズオフシリーズは1999年に発売された「恋愛シュミレーションゲーム」の一つで、最終作イノサンフィーユを含めて8作品(ファンディスクを含めればそれ以上‼)が発売されており、多くの恋愛アドベンチャーゲームファンの方々に愛されたゲームです‼

私しいなは今まで色々な恋愛ADVをやってきましたが、初めてプレイした恋愛ADVが、

メモリーズオフ6 T-wave

でした!

created by Rinker
5pb.
¥12,483
(2018/11/15 23:07:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

確か発売から2,3年経った中学1年生の頃だったと思います。(ADVデビュー早い…?)

当時深夜アニメを見だした私はオタクの沼につかる寸前(現在は抜け出す方法を模索していますが、抜け出せません笑)で、恋愛ADVというジャンルにも興味が出てきていました。マセガキめ

ただ親がアニメとかがあまり好きではない人だったので、親にばれないように購入し、親が見てないところでこそこそやっていました(笑)

そんなこんなですっかり恋愛ADVにはまってしまった私はメモオフ6(もちろんファンディスクも楽しませていただきました)をプレイした後すぐに、

メモリーズオフ ゆびきりの記憶

を購入しました‼

created by Rinker
5pb.
¥12,000
(2018/11/15 23:07:04時点 Amazon調べ-詳細)

いやあ、まあ、

中坊の私には少々過激な描写が見られましたね(⌒_⌒;

さてそんなメモオフ7もクリアした私は当然次の作品…と行きたくなったのですが、まだその当時メモオフ8(仮題)は発売はおろか、製作予定の情報も入ってきておらず(単に私の情報収集力が無かっただけかもですが)ゆびきりでメモオフは終わりなのかな?と思っていました。

しかし時は流れて7年くらい…

ただのクソオタク大学生となっていたしいなは、いつものようにTwitterで情報収集をしていると、RTでとあるツイートを発見しました。それは…

メモリーズオフ -Innocent File-3月29日発売‼

といった旨のツイートでした。

エッ、マ⁉⁉⁉∑q|゚Д゚|p

となった私はいてもたってもいられず、即座に公式ホームページへジャンプ。本当に発売されることを確認すると、シリーズ最終作と記載されていたのでせっかくだからとAmazonで限定版を購入。そして発売日2018年3月29日…

届きました!設定資料集はドネタバレが書いてあるとのことなので後回しにして早速プレイ!クリア後の感想は「ありがとう、メモオフ」

本当に素晴らしい作品でした。

それでは次にイノサンフィーユのストーリーを紹介していきます‼

 

2.シリーズ最終作、「イノサンフィーユ」

以下、最後まで軽微なネタバレ(キャラクターの設定やあらすじ程度のストーリー)がございます。核心をついたネタバレはしておらず、公式ホームページに書いている程度の事しか書いていませんが、それでもという方はブラバをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、それではイノサンフィーユがどんなストーリーか紹介したいと思います‼

秋も深まる10月。気付けば、高校生活も半分を過ぎていた。

札幌海陵高校へ通う 累 かさねは、いつも「ここではない、どこか遠くへ行きたい」と願っていた。
そしてその願いは、幼馴染にして親友の莉一りいちの支えもあり、ついに叶う事となる。
『特待生特別国内交換留学制度』通称、トクトク制度に参加が認められ、姉妹校である湘南海陵高校へと一時的に転入することになったのだ。

「これは、新しい一歩だ」

湘南海陵高校には、莉一とその妹である柚莉ゆずりもいる。
親友たちとの7年ぶりの再会と新しい場所への期待は、あまり感情を面に出さない累にも笑顔をもたらしていた。

まだ見ぬ、海辺の街。観光名所としても知られる湘南での生活は、そして訪れる新たな出会いは、累の心にどのような道を示してくれるのだろうか。

―勇気を出して踏み出した、ささやかな一歩。

それは、自分一人では容易く掴む事の出来ない、未来へと向かっていく。

メモリーズオフ -Innocent File-公式サイトより http://memoriesoff.jp/

表面上は「主人公が少し悩みを抱えているただのADV」に見えますが、最終作IF、

かなりぶっ飛んでいます(笑)

このゲーム一週目は女の子の悩みを解決していく「ライトサイド」で2週目以降は主人公自らの悩みと戦う「ヘヴィサイド」へと分岐していきます。まあライトとは名ばかりに個人的にはかなり重かったですが、ヘヴィに比べたら確かにライトだなぁ…..( = =) トオイメ目
特に今作品のキーとなる選択、「R.A.I.N.s」が他の普通の選択肢とは一味違い、

「どちらか一方を切り捨てる」

という色が濃く出ていました。まあ話の重要な分岐点で現れる選択肢なので全ての選択肢がそういうわけではありませんが、結構感情移入してゲームをプレイする私にとっては結構しんどい選択でした(。´-д-)


https://www.jp.playstation.com/games/memories-off-innocent-fille-psvita/ よりお借りしました。前述のようにどちらかを「切り捨てる」意味合いの大きい選択肢。プレイヤーは10秒の間に切り捨てる方を選択しなければいけません。

しかしゲーム、ストーリーの出来は私が最近やったADVの中では断トツでした。確かにメモオフはシリーズ物で、かつ、今回はシリーズ最終作ということもあって、過去作品の登場人物がたくさん登場し、新規の方は取っ付きづらいと思われるかもしれません。

ですが、IFを貸した私の友人から(メモオフ過去作品未プレイ)感想を聞くと、「シリーズ知らなくても普通に楽しめた」と言ってくれました。ですので、新規の方でも楽しめるADVゲームだと思います‼

 

3.キャラクター紹介

あんまりネタバレになってもアレなんで、軽くキャラクター紹介をしていきます‼

  • 楠瀬累(くすのせ かさね) (CV:坂泰斗さん)

本作品の主人公。「ここではないどこかへ行きたい」という思いから、北海道から姉妹校である湘南海陵高校に転入してきた。成績優秀であり、観察力・洞察力に優れるが体力がない。(ゲーム内でも息を切らす描写が多数) あだ名は「ルイ」。

  • 嘉神川ノエル(かがみがわ のえる) (CV:千本木彩花さん)

本作のヒロイン。女子高に通う高校1年生。中々深刻な悩みを抱えている。そのせいか、メモオフ6NRの時の明るい彼女とは違い、あまり他者とは関わらないようになってしまった。


↑プレイ時にはこの女子二人にブチ切れてました(#^ω^)ビキビキ

  • 志摩寿奈桜(しま すなお) (CV:徳井青空さん)

ノエルの友人で中学からの同級生。ルイは彼女の親が管理するアパートに下宿している。今でこそ派手な外見だが、昔は地味だったらしい。ノエルの悩みを何とかしたいと思っているが、彼女は彼女で色々と悩みがある模様。


↑なぜこれしか寿奈桜のスクショをとっていなかったのかは不明。

  • 三城柚莉(みき ゆずり) (CV.武石あゆ実さん)

ルイの幼馴染で、リーチの妹。ルイが「トクトク制度」で一時編入してくれたのを喜んでいた。ノエルや寿奈桜とも顔なじみ。色々な部への助っ人活動をしている。


↑この画像からもルイが来るのを楽しみにしていたのが分かる。

  • 三城琴莉(みき ことり) (CV.本渡楓さん)

ルイの幼馴染でリーチ、柚莉の妹。ルイの初恋の相手。柚莉とはちがい大人しくて物腰の柔らかい少女。


↑なにやらルイ君は驚いた様子ですが…?

  • 三城莉一(みき りいち) (CV.鈴木裕斗さん)

ルイの幼馴染で柚莉、琴莉の兄。ガチのマジのシスコン。イケメンなのでかなりモテるらしいが、すべて断っているらしい。柚莉同様、ルイが来るのを楽しみにしていた。あだ名は「リーチ」


↑この画像一枚で彼のシスコンっぷりが分かる。

  • 相葉詞乃(あいば しの) (CV.平流エレンさん)

なぜ彼女の個別√が無かったのか。私たちは徹底的に討論するひつ…

 

…失礼しました。ルイたちの通う高校の生徒会長さん。とてもいい人。


↑好き。

実は彼女の出番は初期の段階では構想されていたそうなのですが、話を詰めていくに当たってカットされたらしいです。(泣)

その他にもノエルと寿奈桜の先輩の日紫喜先輩。ミスターメモオフ稲穂信。などたくさんのキャラクターが登場しますが…全員紹介しているとキリがないのでここまでで。

紹介したキャラクター、紹介しきれなかったキャラクターがどんな活躍をするかは、ぜひご自身の手でプレイしてお確かめください‼

 

4.最後に

今回の記事、好きなゲームの紹介というのもあって、結構書く前から気合が入っていました(笑)今回の記事を読んでいただき、少しでもメモオフIF、並びにメモオフシリーズに興味を持っていただければ幸いです。

また今回紹介したメモオフIF、

2019年春にファンディスクの発売が決定しました‼

先日柚莉アフターが発売されて、「アフターストーリーはDLC形式なのかな?」と思っていたので、まさか発売してくれるとは思っていませんでした!

10/25にはスイッチ版も発売されるようなので、PS4、vita、DMMアカウントを持っていない方でもプレイできるようになります!しかも柚莉アフターも付いている、だと…

まだまだ続くメモオフ最終章、皆さんもぜひぜひ楽しんでみてくださいね‼

今回はここまで‼

ではでは~

よければ他の記事も読んでいってください。ご意見、ご要望、感想、励みになります。もしあれば(@siinablog1117)までお願いします。



ABOUT ME
しいな
高知県在住の19歳。 趣味はゲームや野球観戦、マンガ。 主にゲームのレビューや感想。また、高知の観光スポットなんかも紹介していけたらなと思っています!! ご要望・ご意見ありましたらTwitter→@siinablog1117までお願いします!!